買い物に必要不可欠手提げ袋も宣伝に!|ノベルティの有効活用

通販のメリットを知り活用してみましょう

商品を選ぶとき

販促品としてのノベルティを利用する意味

店舗や企業が利用する販促品の特徴と言えば、お客様側にとっては誰でも手軽に利用できるもの、もらって損をしないもの、また提供する側にとっては安価であるもの等が挙げられます。販促品なので、決してお金をかけるものではいけません。ましてや、ノベルティの意味も兼ねるのであれば、それによって売上に繋げるというよりも、その際にお客様の満足を得ることで印象を良くすることが大きな目的でなければ、的が少し外れているように感じます。ノベルティは「おまけ」や「付加価値」の要素が強く、もらってラッキーと思えるような手頃な品が適していると言えます。販促品にもティッシュやうちわ、ラップや油等、実に様々なものがありますが、提供する側はその効果を考え、選ぶ必要があるのです。

優れた効果のある商品を選ぶこと

また、そういったノベルティを利用する企業や店舗の中で多いのがサービス業です。直接お客様とやり取りを行い、いかにお客様が満足するかという点で、その営業や接客態度、サービス等が考慮される類の業種です。いくらレベルが高く、素晴らしい印象をもたらすサービスが出来たとしても、それがその場でおわってしまっては意味がありません。ノベルティの良さは、もらったその後にも印象を残すという意味で、たとえ少額でちょっとしたものでも効果があると言えるのです。販促品の中でも、あえてノベルティを用意する理由はそこにあるのです。 携帯販売店であればストラップ、子供向けの商品を取り扱うのであればお菓子等、それぞれのジャンルにターゲットがおり、より効果を狙ったものが選ばれています。